浮気の裏付けをつかみ取るには

浮気の裏付けをつかみ取るには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。
そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは高額なので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。探偵へ浮気調査を頼んだら、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所が変われば料金はまちまちなので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。
探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるでしょう。
時間給は、人数×時間で費用を算出します。調査にかかる期間が短くて済めば請求額も少額となります。
探偵に浮気調査をお願いして、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。相手が信頼できなくなってしまったら一生を共にするのは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば確実に別れさせることもできるはずです。探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても離婚しないままの方が良いこともあります。その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、配偶者の浮気が確実なものになったからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。
反対にそれが男性の場合でもまた同様で仕事と両立しながら上手くやっていくのは難しいでしょう。
浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが発見された時、結婚生活を維持するかどうか決めかねますよね。ひとまず冷静になって、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、よく考えておくことが賢明です。
夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ