なぜ部分脱毛は生き残ることが出来たか

複数の部位を脱毛する場合、サロンの掛け持ちを計画する方もいるようですが、私の個人的な意見としてはあまり推奨はできないと思います。あくまで個人的な意見ですが、いろんな脱毛サロンに通うのって相当大変ですし、支払いの事を考えても、むしろ逆効果のような事になりはしないかと心配です。パッケージングされた部分脱毛の候補としては、「脱毛ラボ」「銀座カラー」「ミュゼプラチナム」などがあります。脱毛ラボは12箇所または24箇所を全48部位の中から自由に選べます。銀座カラーは大きめの部位単位がセットになっています。ミュゼプラチナムはかなり多い部位がセットになったプランが3パターン用意されています。脱毛サロンが違えば施術箇所の数にも違いがあるので、値段の面でも驚くほど差が出る場合もあります。どこより簡単なのは銀座カラーの「腕全セット」や「足全セット」ですが、これらのプランの場合は、ミュゼプラチナムの部位数の設定がないフリーセレクトコースが検討の対象としてもっとも適していますので、要チェックです。自己処理から解放されたいと思う部位は、一般的なケースでは1箇所しかないわけではないのが普通です。でも、脱毛したいところがたくさんあるからと言って、全身脱毛をしようとまでは望まないことが普通かも知れません。全身脱毛に対するイメージとして費用がかかるというイメージがありますし、何より時間がとても長く必要になります。他のどのプランよりも自由度が高くてリーズナブルなのが脱毛ラボです。脱毛箇所は自分の好きなように組み合わせられるので、最初からパッケージングされたプランに従う必要がありません。契約方法も回数パックプランと月額制が選べるという選択肢があります。そこで私がチェックしているのが「選べる部分脱毛」です。両ワキやVIOの脱毛が完了したからと言って、もうムダ毛が気になるパーツがなくなったわけではありません。春先から段々と薄手の服の出番が増えていくにつれ、どうしても気になる部分はあります。代表的な例で言えば腕・足・襟足などですが、今年の夏こそはツルスベのキレイな肌でモテ期を引き寄せたいと思います。脱毛サロンで皆が脱毛している部位の人気ランキングなどをチェックすると、必ずと言っていいほど「ヒザ下」「ヒジ下」「襟足」を見かけます。どの部位も夏のファッションになると露出される部分なので、しっかり準備しておきたいという気持ちはごくごく自然な事です。他の人気部位では背中やヒジ上などがあります。ミュゼプラチナムはこの中では一番全身脱毛に近く、たくさんのパーツをまとめて脱毛したい方向きです。割引キャンペーンが月初に更新されるので、無料カウンセリング前には要チェックです。その他でおすすめの脱毛サロンもありますが、じっくり比較することが大事です。そのための参考になるサイトはこちらです。脱毛サロンの特徴として「部分脱毛」を軸に集客をしているところと「全身脱毛を軸に集客をしているところ」という2つの特徴に着目することができますが、実はその両者の間にある「選べる部分脱毛」というコースが用意されている脱毛サロンもあります。「選べる部分脱毛」とは、脱毛したいと思う部分を自分好みにかけ合わせたり、事前に人気部位がパッケージングされたセットコースの総称です。実際に選べる部分脱毛を契約しようとした時に、最優先でするべき事は「どことどこを脱毛したいのか」を決めることです。選べる脱毛プランの場合、パーツのセット内容やコストといった面で、サロンによって大きな違いが出てくるからです。お店選びがなかなか思うように決まらないのが選べる部分脱毛だと思います。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ